12/2


民主党北海道が経済団体と意見交換
「2004年度国費予算要望等に関わる政策懇談会」を開催



 民主党北海道は、北海道経済の活性化、道民生活の安定、地方分権の推進を積極的に図るために11月28日札幌市内で、道内の経済団体との国費予算要望等に関わる政策懇談会を開催した。
 開会にあたり民主党北海道・中沢健次代表は、「先般の総選挙において、北海道的には第一党という支持をいただいた。そのことを厳粛に受け止めて、国政・道政全般にわたって、具体的な政策の提言を行っていく。今日の厳しい状況を踏まえて、北海道経済の問題、道民の暮らしの問題、北海道の将来の様々な課題について、今日の政策懇談会の中で意見交換をしていきたい」と経済団体の理解を求めた。
 また出席した経済団体を代表して北海道経済連合会・我孫子健一副会長からは、「北海道は失業率も依然として高水準。企業倒産にも歯止めが掛かっていない。政府の構造改革の明るい流れが、まだ北海道には見えてきていない状況である。北海道の財政も、厳しさを通り越しており、財政改革が待ったなし、という実態にある。経済界としては、北海道地域経済の発展のために、既存産業の活性化、そして新規産業の創出などに全力をあげたい」と挨拶し、重点事項について要望を行った。


◇出席した経済団体
北海道経済連合会・(社)北海道商工会議所連合会・北海道経営者協会・北海道経済同友会・北海道商工会連合会・北海道中小企業団体中央会・(社)北海道建設業協会・北海道観光連盟・北海道商店街振興組合連合会
◇出席した議員(敬称略)
衆議〜  横路孝弘・三井辨雄・荒井聰・鉢呂吉雄・鳩山由紀夫・
佐々木秀典・小林千代美・仲野博子・松木謙公
参議〜 小川勝也・信田邦雄
道議〜 西本美嗣・沢岡信広・佐野法充・斉藤博・池田隆一・保村啓二
◇民主党北海道
中沢健次代表・木本由孝筆頭副代表・平出陽子副代表(道議)・佐々木隆博幹事長(道議)・松井豊企画調整局長・永田博明産業経済局長 

〔重点要望事項〕
1効率的経済運営のための社会基盤整備
@ 北海道新幹線の早期建設
A 基幹的な道路網の整備促進
B 空港及び関連施設の整備促進
2.北海道の特性を活かした新産業の創造
@ 産業クラスター活動推進機関への事業費支援
A 次世代ポストゲノム研究への支援と税制上の優遇措置
B 産学官連携を促進させるための特区創設への支援






政策大綱 | 議員データベース | 定例道議会報告 | 過去のニュース | リンク集 | TOPページ