ニュース・活動報告

2016年のニュース・活動報告

第2回定例道議会報告

第2回定例道議会は、6月21日(火)に開会、道補正予算、北海道国民健康保険運営協議会条例、「地方財政の充実・強化を求める意見書」、「平成28年度北海道最低賃金改正等に関する意見書」などを可決し、7月8日(金)に閉会した。

会派の代表格質問には、笹田浩(渡島地域)議員が立ち、知事の政治姿勢、行財政運営、TPP、医療・福祉施策、アイヌ政策、飲酒運転根絶策などについて質疑した。

また、一般質問には佐々木恵美子(十勝地域)、池端英昭(石狩地域)、畠山みのり(札幌市南区)、梶谷大志(札幌市清田区)の4議員が立ち、当面する道政課題、地域課題について道の取り組みを質した。

主な審議経過、採択された意見書、代表格質問の要旨、一般質問の質疑内容、委員会等における主な質疑、当面する課題と会派の対応は、以下をご覧ください。

  PDFファイル(386KB) ワード・ファイル(42KB)

dogikai10_WEB

 

前のページへ戻る
ページの先頭へ