ニュース・活動報告

2017年のニュース・活動報告

JR維持困難路線問題に関するアンケートを実施中

JR北海道は昨年11月18日、「JR単独では維持が困難な路線」を公表しました。それは10路線13区間、北海道の鉄路の半数に上るものです。民進党北海道はJR北海道路線維持対策本部を設置して、関係団体からの聞き取りや要請行動、現地視察など、JR路線維持に向けた取り組みを行っています。
その一環として、2月の一カ月間、JR利用者を主な対象としたハガキ(切手不要)によるアンケート調査を全道一斉に行っています。地域の民進党が駅前や街頭演説場所にて配布しておりますので、ご協力くださいますようお願いいたします。また、ファックスによる回答も受け付けておりますので、以下からPDFファイルをダウンロードしてお答えください。
皆様から頂戴したご意見・ご要望を、今後の取り組みに反映してまいります。

  JR北海道「維持困難路線」問題に関するアンケート

 

JR北海道への申し入れの様子(2016年10月24日)

前のページへ戻る
ページの先頭へ