ニュース・活動報告

2017年のニュース・活動報告

第4回常任幹事会を開催

民進党北海道は5月27日、第4回常任幹事会を党会議室で開いた。
冒頭、佐々木隆博代表は挨拶で、共謀罪法案が衆院法務委員会で強行採決・本会議で可決されたことについて触れ、「まだ終わったわけではない。むしろ市民運動が益々盛り上がってきている」との認識を示したうえで、「さらに、国会内外での運動を強めていく」と述べた。また「この間、道内各地にての街頭での訴え、勉強会・集会を開催してきたが、一層の取り組みを行い、共謀罪反対の道民世論の喚起を求めよう」と呼び掛けた。

その後、報告事項として、中間選挙の結果、共謀罪法案廃案に向けた取り組み、第88回全道メーデー街頭演説会、地方自治体議員フォーラム・全国研修会、市民との対話集会、JR北海道路線維持対策本部の取り組み――について行われた。

続いて、衆議院小選挙区の改定案に伴う「関係選挙区対応検討会議」の開催、第1回運営委員会(概要と任務、第48回衆議院総選挙 北海道重点政策骨子)――について、協議・確認が行われた。

 

前のページへ戻る
ページの先頭へ