ニュース・活動報告

2017年のニュース・活動報告

第4回定例道議会報告

 

 第4回定例道議会は、11月28日(火)に開会、道補正予算案、北海道航空振興基金条例案、北海道国民健康保険条例案、「将来にわたり安全・安心な医療制度の提供を求める意見書」などを可決し、12月14日(木)に閉会した。

 会派の代表格質問には、橋本豊行(釧路市)議員が立ち、JR北海道の路線問題や道内空港民営化などの交通政策、行財政運営方針の見直し、雇用対策、医療福祉施策などについて質疑した。

 また、一般質問には川澄宗之介(小樽市)、小岩均(北広島市)の両議員が立ち、当面する道政課題、地域課題について道の取り組みを質した。

 主な審議経過、採択された決議・意見書、代表格質問の要旨、一般質問者の質疑内容、委員会等における主な質疑、当面する会派の対応――は、以下をご覧ください。

   PDFファイル(464KB) ワードファイル(48KB)

 

前のページへ戻る
ページの先頭へ