ニュース・活動報告

2017年のニュース・活動報告

第3回常任幹事会を開催

 

民進党北海道は8月26日、第3回常任幹事会を党会議室で開いた。
冒頭、小川勝也副代表は挨拶で、昨日の民進党代表選挙・北海道ブロック街頭演説会及び討論会が盛会であったことに感謝を述べたうえで、「どちらが代表になっても民進党にとってラストチャンスであり、この国の未来のためには民進党がしっかりしなければならないとの共通認識が持てたのではないか」と述べた。
その後、報告事項として、国会、道議会、札幌市議会の動き、中間選挙の結果、女性のための政治セミナーの開催、女性議員等連絡会議総会及び全道研修会、民進党自治体議員局役員会議、日米合同訓練に関する取り組み、全国幹事会緊急会議――について、行われた。
続いて、中間選挙候補者の決定(案)、衆議院北海道11区候補者の内定申請(案)、民進党代表選挙、「共謀罪法廃止!憲法改悪反対!」の取り組み、各種団体との政策懇談会開催(案)、女性のための政治スクール開校て(案)――について、協議・確認が行われた。
なお、佐々木隆博代表は公務により北方領土視察、徳永エリ代表代行は青森県連主催講演会の講師を務めるため、欠席となった。

 

 

前のページへ戻る
ページの先頭へ