ニュース・活動報告

2017年のニュース・活動報告

第3回全道幹事長会議を開催

 

民進党北海道は5月17日、全道幹事長会議を党会議室にて開いた。

市橋幹事長は冒頭のあいさつで、山場となっている共謀罪法案に関し、衆院法務委員会にて与党が強行採決の姿勢を示していることについて、「民進党はじめとする野党4党は本日午前、金田法務大臣の不信任決議案を衆院に提出、本日の委員会は開かれない」と報告した上で、道連は、5月12日に引き続き、連合北海道、北海道農民連盟とともに、今日も廃案に向けた街宣行動を行うと紹介。「全道各地においても反対運動を重ね、共謀罪廃止の声を広げよう」と協力を要請した。

その後、報告事項として、中間選挙の結果、東京都議会議員選挙に対する支援者紹介要請、2017年度青年委員会総会、2017年度民主議員ネット・北海道春季政策研修会及び定期総会、衆院選挙区画定審議会の区割り改定案勧告、JR北海道路線維持対策本部の取り組み、共謀罪法案廃案キャンペーンの実施、第88回全道メーデー街頭演説会、地方自治体議員フォーラム総会・全国研修会、市民との対話集会――について行われた。

また、第1回運営委員会の開催について、協議・確認が行われた。

 

前のページへ戻る
ページの先頭へ