ニュース・活動報告

2017年のニュース・活動報告

第2回常任幹事会を開催

 

民進党北海道は3月25日、第2回常任幹事会を党会議室で開いた。

冒頭、佐々木隆博代表は挨拶で、今週19、20日の日程で蓮舫代表が北海道入りしたことに関して、それぞれの受け入れ地域で行われた行事すべてが盛会だったことについて感謝を述べたうえで、JR沿線の各首長らとの意見交換の成果として「JR北海道の問題を重点的に協議するため、党政調の中に、荒井聰衆議(道連JR路線維持対策本部本部長)を代表とする検討チームの設置が決まった」と報告。「一層、党本部と連携し、問題解決に向け努力を重ねる」と述べた。

その後、報告事項として、国会、道議会、札幌市議会の動き、中間選挙の結果、2017年度民進党定期大会、JR北海道路線維持対策本部の取り組み、蓮舫代表の来道――について行われた。

続いて、政策ワーキングチーム報告及び協議事項(案)、民主議員ネット・北海道 春季政策研修会、北方領土問題に関わる民進党視察団(案)、民進党地方自治体議員フォーラム総会・全国研修会――について協議・確認が行われた。

 

前のページへ戻る
ページの先頭へ