ニュース・活動報告

2018年のニュース・活動報告

第13回常任幹事会を開催

 

民進党北海道は1月27日、第13回常任幹事会を党会議室で開いた。

冒頭、徳永エリ代表はあいさつで、1月22日召集の第196回国会について、「今年度補正及び新年度予算の審議のほか、働き方改革関連法案は一括で提案される。憲法に関わる審議も本格化の見込み」と示したうえで、「いずれにしても野党が大きな塊として国会活動ができるよう、模索・追及していく」と述べた。

その後、報告事項として、国会・道議会・札幌市議会の動き、中間選挙の結果、新春街頭演説会の開催、両院議員総会・全国幹事会・自治体議員団等役員合同会議――について行われた。

続いて、民進党2018年度定期大会(代議員の召集、2017年度活動報告案、2018年度活動方針素、規約等の改定案)、組織検討委員会の設置(案)、第48回衆議院選挙総括(案)――について、協議・確認が行われた。

 

前のページへ戻る
ページの先頭へ