ニュース・活動報告

2017年のニュース・活動報告

第1回常任幹事会を開催

民進党北海道は2月25日、第1回常任幹事会を党会議室で開いた。 冒頭、徳永エリ代表代行があいさつで、金田法務大臣・稲田防衛大臣の答弁や文部科学省ぐるみの天下り問題、森友学園問題等について「今までならば内閣が吹き飛んでしまう大問題」との考えを示したうえで、「安倍内閣は、ごまかし・はぐらかしに終始するばかりだ」と厳しく批判した。また、新年度予算が27日に衆院を通過する見通しと述べた上で、「参院において、衆院の仲間たちの思いを引き継ぎ、しっかりと問題点を明らかにしてまいる」と述べた。

その後、報告事項として、国会、道議会、札幌市議会の動き、中間選挙の結果、全国幹事会/選挙対策・政策責任者会議、民進党自治体議員局会議、政策ワーキングチーム会議、JR北海道路線維持対策本部のアンケート調査取り組み――について行われた。

続いて、中間選挙候補者の決定、民進党2017年度定期大会、2017年度党員・サポーターの登録目標、蓮舫代表の来道、当面する常任幹事会及び全道幹事長会議の開催日程――について協議・確認が行われた。

決定した中間選挙の候補者は、次のとおり。  

■千歳市議会議員選挙(5月21日告示、同28日投票)

   公認 小林千代美(新人、48歳)

   推薦 渡辺 和雄(現2、63歳)

前のページへ戻る
ページの先頭へ