ニュース・活動報告

2017年のニュース・活動報告

第一回定例道議会報告

 第1回定例道議会は、2月24日(金)に開会、平成29年度道予算、北海道みんなの日条例、北海道新エネルギー導入加速化基金条例などを可決し、3月23日(木)に閉会した。

 会派の代表質問には、稲村久男(空知地域)議員が立ち、知事の政治姿勢、JR北海道や空港運営の民間委託等の公共交通対策、行財政運営、医療・福祉課題、エネルギー政策などについて質疑した。

 また、一般質問には池端英昭(石狩地域)、川澄宗之介(小樽市)、菅原和忠(札幌市厚別区)、笹田浩(渡島地域)、北口雄幸(上川地域)、須田靖子(札幌市手稲区)の6議員が立ち、当面する道政課題、地域課題について道の取り組みを質した。

 主な審議経過、採択された決議・意見書、代表質問の要旨、一般質問者の質疑内容、委員会等における主な質疑、当面する課題と会派の対応――は、以下をご覧ください。

  PDFファイル(496KB) ワード・ファイル(63KB)

 

前のページへ戻る
ページの先頭へ