ニュース・活動報告

2017年のニュース・活動報告

民主議員ネット・北海道の春期研修会開催

 

 道内の地方議員等で作る「民主議員ネット・北海道」の春期研修会が4月16日(日)~17日(月)に札幌市内のホテルで、会員等約180人が参加して開催された。

 講師とテーマは、前原誠司・衆議院議員「日本のあるべき社会像と政策」、藻谷浩介・日本総合研究所主任研究員「トランプノミクスvsアベノミクス~日本経済のゆくえ」、吉田徹・北海道大学法学研究科教授「動揺する世界の民主主義とポピュリズムの台頭」。

 わが国の安倍政権、英国のEU離脱、米国のトランプ大統領登場などの状況を踏まえたテーマで実施された。

  前原氏は「みんなが応分の負担をし、みんなが受益者になる」という“All for All”の社会像を提起し、国民負担率の段階的な引き下げ、教育の無償化実現、基礎年金をマクロ経済スライドから外す、出生率1.8超実現のためにあらゆる政策の動員などの施策の必要性を語った。

 

前のページへ戻る
ページの先頭へ